ダイエットするなら知って損なしの対処法!骨盤のゆがみが便秘を引きおこす

骨盤のゆがみと便秘には密接な関係があることをご存知ですか?
骨盤がゆがんでいると体の機能が正常に作用しなくなり便秘になりやすくなるのです。

 

もし、あなたが
「いろんなダイエットを試したけど効果がなかった」
とお嘆きなら、もしかしたらそれは骨盤のゆがみが原因かもしれません。

 

ダイエットの種類には
・食事制限
・有酸素運動、無酸素運動
・置き換えダイエット
・炭水化物抜きダイエット
・糖質制限ダイエット
・骨盤ガードル

 

など探せばキリがないくらいダイエット方法があります。

 

しかし骨盤ダイエットを行ったことのある方はどのくらいいるでしょうか?
あなたは骨盤のゆがみを整えることを考えてダイエットをしたことがありますか?

 

実際のデータでも、「骨盤にゆがみや開きがある」人の大半はダイエットに失敗しています。

 

これは、骨盤がゆがんだり開いたりしているために全身の代謝が鈍くなってしまうため、うまく内臓機能が作用せず、排便できず便秘になることが原因のひとつです。

 

便秘の症状は排便時に便が出ない苦痛やお腹の不快感がともなうことが考えられます。
・数日間以上便が出ない
・便が硬く、出すときに力を入れないと出てこない
・お腹がはって苦しい状態が続く
・便がおなかに溜まりウエストがだぶついてくる
・お腹が痛い
・残便感(排便したのに物足りない感じ)がある
・お腹にガスが溜まっている感じがある

 

そして便秘が続くと
・頭痛
・肩こり
・腰痛
・体の冷え
・胸やけや胃痛
がしてくることがあります。

 

骨盤のゆがみは普段の生活習慣が原因で起こりやすくなります。
例えば
・姿勢が悪い
・足を組む癖がある
・バッグを片側だけにかけることが多い
・左右どちらか一方に体重をかけて立つ癖がある
・猫背
・筋力の低下
などです。日常の積み重ねが骨盤のゆがみを作り出します。特に骨盤が後ろに倒れる骨盤後傾が引き金になることが多いです。

 

 

骨盤のゆがみが一旦起こると内臓がお腹のほうに下がってくる内臓下垂が起こります。
そうするとぽっこりお腹になります。

 

骨盤がズレて左右の足の長さが微妙に変化することも。
体幹の中心にある骨盤がゆがんだり開いたりしずれることで
・体の機能が鈍り便秘になりやすくなる
・代謝が悪くなる
・おなか周りにぜい肉が付く
・腰や骨盤回りがふくよかになる
・おしりがたるむ
・お尻と太ももの境目がなくなる
・太ももが太くなる
・背中にぜい肉が付く
・血液循環が悪化し体が冷えむくむ
・太る体質が恒常化してしまう
・生理不順、生理痛が重くなる
など、骨盤のゆがみが便秘や太る体質を作り出すのです。

 

骨盤のゆがみは猫背や姿勢悪化を招き、胃、内臓、小腸、大腸、消化器官など体内の機能を圧迫します。
圧迫された体内の機能は正常に働かなくなり機能が鈍ります。
そうなってくると栄養や血の巡りが悪くなるので血行不良が起こります。
便秘の大元が作られるのです。

 

骨盤の歪みを直し便秘解消したいときの対処法。
骨盤を正しい位置に戻すことで、内臓や臓器への負担がなくなり大腸、消化器官、小腸などあらゆる体の機能が本来の働きを取り戻して便秘が解消されます。

 

実際の骨盤のゆがみをなくして便秘解消の対処方法としては
・姿勢を良くする
・日常生活の骨盤の負担になる癖をなくすよう気を付ける
・骨盤ガードルを使う
・骨盤ストレッチをする
・お腹のマッサージをする
・食事をバランスよくとる
・質の良い睡眠を十分にとる
など、多くの対処方法があります。

 

 

まずは骨盤のゆがみを直し便秘を克服していかないと、せっかく食事量を減らしたり運動やダイエットサプリを使ってもダイエット効果は半減あるいは全く効果がないということになりかねません。
そして骨盤のゆがみがあるままでは体重が減らない、下半身痩せの効果が出ないのは当然と言えます。

 

ダイエットを始める前に、骨盤のゆがみや骨盤の開きを補正し便通を解消することから始めましょう。

 

綺麗にダイエットを成功させて、おしゃれを楽しみましょうね。

 

 

>>姿勢を良くし骨盤のゆがみを矯正!便秘解消に役立ちます<<

 

ダイエット,便秘,骨盤